2013年01月14日

[投資信託] そろそろ毎月分配型も陰りが・・・

こんにちは〜^^

今日は雪が降って寒いですね。


僕は家で本を読んだり、勉強したりとまったりしていました。


今日は以前にも書いた「分配型投資信託」について書きたいと思います。


まず、「分配型投資信託」とは利益を現金分配してくれる商品です。


この商品のメリットは毎月、「現金」を分配してくれることです。


投資としても、毎月現金を貰えればありがたいですよね^^


このありがたい毎月分配型投資信託はどうやら陰りが見えてきたようです。


実は最近、分配する現金が減少している傾向にあります。


以前、日記にも書いた楽天USリートについても


2ヶ月前に 160円 → 140円 と減少しています。


前の日記:http://retmny.seesaa.net/article/300670675.html


他にもいろんな商品の分配金が減配されています。

https://site1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=info&file=comment/fund_comment_120906.html#01


減配の理由としては、

1.実力以上の分配金を投資家に支払っていた

2.世界的な低金利のため、分配金の源となっている
  債券、株式配当金が上昇しない。

ということだそうです。


各ファンドが実力相当の分配金に是正するそうです。


うーん、結構美味しい商品かなぁと思っていましたが


これ以上、分配金が維持できないのであれば


基準価額が上昇している今のうちに

売り捌いてしまうことも必要かもしれませんね。





以上でーす^^



メチコバール錠


posted by りょー at 16:52| 千葉 ☔| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

[投資信託]分配型投信の話

こんばんは〜^^
今日は会社の先輩と回る寿司に行ってきました。

さて今回は、投資信託の話をします。

僕は、SBI証券で投資信託を行っています。

その中でも最近流行りの分配型投信を選んでいます。



分配型投信とは、

投資家から集めたお金をプロが株式、外貨、不動産などに投資し、

稼いだ利益を投資家に毎月「現金」で分配する、というものです。

様々な商品がありますが、その中で僕は
「楽天−楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型」
を月に1万円ずつ購入しています。

というのもこの商品は
月に6000円分(2012年11月の価額)、
この商品を購入すると140円(税引き後)が貰えます。

6000円(10000口)で140円だと・・・年間で1680円手元に入るので
年率28%です(笑)

ということは今から約3年7ヶ月(=43ヶ月)持ってると
元金分を取り戻せるということです。
(分配金が減らないなら・・・)

実際3年半、この商品は大丈夫なのでしょうか??

この商品は健全率、SBI証券で出されているレポートでは313ヶ月以上の
蓄積があるということです。つまり、4年くらいは余裕なはず。。。
しかし、これの計算が分かりづらい(笑)

下記のアドレスに色々記載されていますので良かったら見てください^^

SBI証券の投資信託解説HP
https://www.fundbank.jp/ETGate/dist_yield/listnew.do

今日は以上でーす^^
詳しい解説は近々したいと思います。







posted by りょー at 23:25| Comment(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。